blog index

城戸久枝のブログ 車到山前必有路(進めば必ず道開く)

ノンフィクションライター 城戸久枝のブログです。
連絡先 saitasae@hotmail.com
facebookは 城戸久枝
城戸久枝@夏に児童書が出版されます。愛媛県松山市生まれ伊予市育ち。文筆業。『あの戦争から遠く離れて 私につながる歴史をたどる旅』新潮文庫発売中
https://www.shinchosha.co.jp/book/121052/
映画弁当の日ナビゲータ&書籍担当。美術にはまる8才男児の母。
長崎に行ってきました!
0


    じいじが迷子になっちゃった あなたへと続く家族と戦争の物語。発売から10日ほどが経ちました。

    読んだよ! 小学生の孫にも読ませたい。息子に読ませました! そんな声をあちこちからいただいています。

    本当にありがたいです。
    いつか、そんなお子さんたちの感想を聞いてみたいなあ。
    ぜひ、みなさんの声をお聞かせください!
    実は先日まで、私は夫と息子と3人で長崎を旅していました。原爆資料館や平和祈念像をおとずれ、8才息子も、いろいろと感じたようです。
    夏休み、家族で一緒に過ごす時間も増えているのでしょう。 ぜひ、みなさんで家族の歴史について、話してみませんか?
    偕成社のウェブマガジンkaisei webの「作家が語るわたしの新刊」というコーナーに、私、城戸久枝のインタビューが掲載されています。
    https://kaiseiweb.kaiseisha.co.jp/a/ath/ath1907/
    | 城戸久枝 | - | 22:16 | comments(0) | - |
    戦争の悲惨さ 親子で考えよう 毎日新聞
    0
      本日付の毎日新聞朝刊。 共に読める一冊紹介 戦争の悲惨さ、親子で考えよう
      じいじが迷子になっちゃったも、親子で読める一冊として、紹介していただきました。


      https://mainichi.jp/articles/20190724/ddm/010/040/033000c

      | 城戸久枝 | - | 11:02 | comments(0) | - |
      7月23日付毎日新聞夕刊、著者のことば、にインタビュー掲載されました
      0
        本日付の毎日新聞夕刊、読書日記、著者の言葉というところに、私、城戸久枝のインタビューが掲載されています。
        「大人にとっても、現代史の入門書となる」

        とてもありがたいことを、書いてくださっています。栗原さん、ありがとうございました!


        https://mainichi.jp/articles/20190723/dde/012/070/011000c

        | 城戸久枝 | - | 17:34 | comments(0) | - |
        じいじが迷子になっちゃった 誕生秘話
        0
          じいじが迷子になっちゃった 担当編集者、藤田さんが、この本ができるまでの秘話を、KAISEI webに書いてくださいました! https://kaiseiweb.kaiseisha.co.jp/s/editor/edt_190717/
          | 城戸久枝 | 物書き関係 | 14:01 | comments(0) | - |
          愛媛新聞にインタビュー掲載
          0
            7月20日付の愛媛新聞朝刊に、私と息子のインタビュー記事が掲載されています!
            息子くん、とっても大きく取り上げていただいているよう。
            愛媛のみなさん、読んでいただけると嬉しいです!


            | 城戸久枝 | - | 13:54 | comments(0) | - |
            ラジオ出演
            0
              徳島の本屋さん、平惣さんのラジオ番組に、 「じいじが迷子になっちゃった」の表紙と挿絵を描いてくださった羽尻利門さんと 出演しました!
              ちょっと早口で、電話なのに、えらいハイテンションに話しております。私。でも、とても楽しい時間でした!
              平惣の八百原さん、羽尻さん、ありがとうございました!絵本ワールド、楽しみにしています!
              第一回とあるので、第二回もあるのかも?



              https://note.mu/booklibrary/m/m0c9586431357
              | 城戸久枝 | - | 15:52 | comments(0) | - |
              じいじが迷子になっちゃった 本日発売です!
              0
                『じいじが迷子になっちゃった あなたへと続く家族と戦争の物語』本日発売です。
                https://www.kaiseisha.co.jp/books/9784036450909
                この本への思いを、手紙に記しました。 少し長いですが、読んでいただけたら嬉しいです。

                                     ノンフィクションライターの城戸久枝です。このたびは、2019年7月18日に、新刊『じいじが迷子になっちゃった あなたへと続く家族と戦争の物語』(偕成社)の刊行のお知らせと皆さまへのお願いをしたく、お手紙を書かせていただきました。

                 『あの戦争から遠く離れて 私につながる歴史をたどる旅』を出版したのが、2007年。21歳だった私は、ただがむしゃらに父のことを知りたいと、10年かけて私につながる父の歴史を追い続けました。この作品は、多くの方に読んでいただくことができ、NHKでドラマ化され、大宅壮一ノンフィクション賞、講談社ノンフィクション賞などもいただくことができました。父のことを残したい、という私の思いは、この作品が完成し、多くの方に読んでいただけたことで、かなったと思っていました。

                 それから、12年の歳月が流れました。今、私は43歳、『あの戦争から遠く離れて』刊行後に結婚し、その後、男の子が生まれました。息子は今8才、小学3年生になりました。

                 ここ十数年、時代が大きく変わっていることを、実感する日々です。戦争体験者の方々から直接話を聞く機会は、激減しています。中国残留孤児という存在も、若い世代にはほとんど知られていません。このまま、戦争があったことは、遠く過去の歴史として、忘れ去られてしまう日がくるのではないか。そして、考えるのです。戦争が忘れられたその先の未来には、何が待っているのかと……。私はそのとき、私が家族の歴史を知るためにたどった父の物語を、どうしても息子に伝えていきたいと思いました。そして、もう一度、今度は子供たちに向けて、『あの戦争から遠く離れて』に向き合うことを決めました。

                 『じいじが迷子になっちゃった』というタイトルは、当時5歳だった私の息子に中国残留孤児だった父の話をするときに、ふと出たものです。この本では、中国残留孤児だった父、城戸幹の物語と、私と息子の物語が交互に出てきます。そして実際に、書いたものは息子に読み聞かせて、わからないところは何度も書き直しました。読んでくださるみなさんにも、自分が生きる今と重ねながら読んでほしいと思い、そのような形にしました。遠く離れていると感じていた戦争が、実は、すごく身近なものなんだ、ということに気づいていただけたら嬉しいです。小学高学年向けに書いていますが、中高生、大学生、さらに大人まで、どんな方にも読んでいただけると思います。

                 これは、私たち家族の小さな歴史かもしれません。でも、ちょっと考えてみてください。みなさんが、それぞれの自分につながる物語をたどっていったとき、そこには必ず、あの戦争があるということに気づくはずです。私たちの家族のこの小さな物語をきっかけに、ぜひ、みなさんにも、戦争について、そしてあなたにつながる歴史について考えてほしい。この本には、そんな願いを込めています。

                 たくさんのこどもたちに、たくさんのお父さん、お母さん、おじいさん、おばあさんに。ぜひこの本のことを知ってほしい。そう願っています。  親子や祖父母と子供での、家族の歴史を知るためのワークショップなども開催できたらと思っています。

                どうぞ、よろしくお願いいたします。

                2019年7月18日 城戸久枝
                | 城戸久枝 | - | 09:41 | comments(0) | - |
                じいじが迷子になっちゃった 発売まであと1週間!
                0
                  『じいじが迷子になっちゃった あなたへと続く家族と戦争の物語』(偕成社)発売まであと一週間!
                  https://www.kaiseisha.co.jp/books/9784036450909
                  本日、見本が届きました!
                  早く息子に見せてやりたいなあ。
                  この本を絵本と勘違いされている方が、かなりいらっしゃるようなので、本の厚さと、中身をちらっと。
                  全186ページの児童書です。







                  | 城戸久枝 | 読書 | 15:26 | comments(0) | - |
                  じいじが迷子になっちゃった! いよいよ今月発売!
                  0
                    〜〜今は、毎晩、息子に、もうすぐ七七歳になる父の半生を、「じいじが迷子になっちゃった」お話として聞かせるのが日課だ。まだ幼い息子には戦争というものがどんなものなのか、わからないだろう。けれど自分につながるまでの家族の歴史を知った彼に、いつかその記憶を未来につなげていってほしいと、ささやかに願っている。〜〜


                     昨年10月の読売新聞への寄稿です。この読み聞かせが、いよいよ児童書となって発売されます!

                    https://www.yomiuri.co.jp/culture/book/feature/CO036370/20181022-OYT8T50107/

                    https://www.kaiseisha.co.jp/books/9784036450909
                    | 城戸久枝 | 読書 | 00:31 | comments(0) | - |
                    毎日新聞 時代の風 に寄稿
                    0
                      本日の毎日新聞 時代の風 に寄稿しています。 今回は、認知症の祖母を介護する母の話を書きました。これはわが家の話。それぞれの家族に、それぞれの事情があると思います。 https://mainichi.jp/articles/20190623/ddm/002/070/044000cはわ
                      | 城戸久枝 | - | 09:45 | comments(0) | - |
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << April 2020 >>

                      bolg index このページの先頭へ