blog index

城戸久枝のブログ 車到山前必有路(進めば必ず道開く)

ノンフィクションライター 城戸久枝のブログです。
連絡先 saitasae@hotmail.com
facebookは 城戸久枝
城戸久枝 児童書『じいじが迷子になっちゃった あなたへと続く家族と戦争の物語』(偕成社)『あの戦争から遠く離れて 私につながる歴史をたどる旅』(新潮文庫)発売中。愛媛県松山市生まれ伊予市育ち。文筆業。
映画弁当の日ナビゲーター&書籍担当。https://bento-day.com/美術にはまる9才男児の母。
電車を撮る
0
    天気予報は、曇り時々雨だった。
    今日は写真を撮るのはやめて、
    一日を中国訪問時に撮った写真のプリントアウトに費やすことに。
    500枚以上の写真から、送る相手の写真を選び、プリントアウト。
    枚数も枚数だから、1枚1枚を調節してはいられない。
    デジカメ画像は、店に出すと1枚30円くらいかかるらしいが、
    自分で出したものも、労力を考えれば、それほど変わらないのかもな。

    10Dを買ってかれこれ1年3ヶ月ほどが経つが、
    大して腕は上がらない。
    下手は下手なりに撮って、それでももうすぐ6千枚撮ったことになる。
    銀塩だったら、現像代だけで莫大な金額になってしまうだろうな。
    でも知り合いのカメラマンさんは、
    撮った写真を撮りっぱなしにしていては、絶対に腕は上がらないと忠告してくれた。
    撮った結果、どうなったか、どんな風に撮れたかが重要で、
    その反省点をもとに、次回は撮る。
    うーん、ただパソコンに取り込んだだけの画像が山となっている私。
    焼いたCDも数知れず。
    反省せねばな。三脚買ったことだし(これもかなり遅かった)
    気を引き締めて、カメラと向き合わないとな。

    午後3時過ぎ。
    青空が見え始めたので、早速カメラを持って、
    ちょうど市内電車とお城が撮れるスポットへ。
    1時間粘って、でも土曜の午後の車の多さに泣かされ
    途中でまたどんより曇ってきた天気に泣かされ、
    それでも数十枚は撮ってみた。
    さて、今晩は(もうすぐ明日になるけれど)反省会だ。


    | 城戸久枝 | カメラ | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    bolg index このページの先頭へ