blog index

城戸久枝のブログ 車到山前必有路(進めば必ず道開く)

ノンフィクションライター 城戸久枝のブログです。
連絡先 saitasae@hotmail.com
facebookは 城戸久枝
城戸久枝 児童書『じいじが迷子になっちゃった あなたへと続く家族と戦争の物語』(偕成社)『あの戦争から遠く離れて 私につながる歴史をたどる旅』(新潮文庫)発売中。愛媛県松山市生まれ伊予市育ち。文筆業。
映画弁当の日ナビゲーター&書籍担当。https://bento-day.com/美術にはまる9才男児の母。
北陸の旅
0
    先週末、初めて北陸を訪れた。
    東京発大垣着のムーンライトに乗車。
    一日目は舞鶴→小浜→福井。
    二日目は福井→高岡→富山。
    三日目は富山→魚津→高岡→氷見→高岡→金沢
    そして金沢から高速バスにて東京へ。
    かなりきついスケジュールだったけれど、旅ってやっぱりいいものだ。
    HPの方に写真を随時UPしますので、興味ある方はのぞいてくださいませ。
    トップページ→北陸の旅 食事編をクリックしてください。
    http://www.geocities.jp/hisaekido/public_html/frame.htm
    福井のおろしそば
    | 城戸久枝 | | 00:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
    中国最後の夜
    0
      10日間の中国旅行もそろそろ終わり。
      牡丹江では、ずっと軟禁状態だったので、
      日記も更新できませんでした。
      日本語も打てなかったし。
      本日は、北京の胡同めぐりをしました。
      明日、日本に戻ります。

      それにしても、北京は都会です。
      私の記憶にある中国とは、全く別世界でした。
      詳しくは後日報告いたします。
      | 城戸久枝 | | 23:58 | comments(2) | trackbacks(0) |
      飛行機か火車か
      0
        出発12日前になった。
        行き当たりばったりの旅行と考えていたが、
        せっかくなので、出来る限り充実した旅にすべきかと考えなおし、
        ただいま資料収集と取材計画に追われている。
        追われているほど追われていないが、
        まあ、追われている気分にならないとはかどらないから、
        追われていることにしよう。そうだ、追われているのだ。

        北京までの航空券は取れているが、国内移動は手付かずのまま。
        北京では、留学時代の友人に世話になることにした。ありがたい。
        6年前と同じ感覚で、のんびりと列車の旅をと考えていたが、
        時間的にも少々きついし、周りもちょっとうるさいので、
        残念だけど飛行機で行くことを選ぼうか。
        で、チケットを今購入しておくか、現地で購入するか、
        やっぱりスケジュールきついから、こちらも早めにおさえたほうが良いかな。

        旅に出る前にカメラのレンズと、ビデオのマイクだけは購入しておきたいのだが、家賃、保険、電話代と月末に一気にやってきた支払いの嵐のなか、
        風前の灯となってしまった預金通帳を眺めて、我慢すべきかどうかをまた悩む。いや、やはり買うべきだろう。友人フォトグラファーに教えていただいた中古カメラ屋さんで、購入しよう。そうしよう。

        どうも悩みやすいお年頃のような私である。
        | 城戸久枝 | | 01:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
        9月、中国へ行きます。
        0
          ほんの10日ほどだが、中国へ行くことにした。
          思いがけず飛行機チケットが格安で手に入ったのだ。
          主な目的は、北京で仕事をしている友人に会うのと、牡丹江(東北の都市)への旅。今回は、ある小さな村へ行ってみるつもりだ。残念ながら、留学時代のルームメイトとは会えない。
          貧乏旅行なので、国内は電車で移動しようと思っているが、果たしてチケットは取れるのか。
          出発まであと2週間。準備期間が少ないので、行き当たりばったりの旅になりそうだ。
          | 城戸久枝 | | 12:03 | comments(4) | trackbacks(0) |
          津軽が呼んでます
          0
            太宰治の『津軽』読んでます。
            まだ途中までですが、なんとか明日までには読みきりたいと。

            明日からしばし、旅に出ます。(といっても四日間)
            茨城以北に行ったことがない私が、
            初めて東北に足を踏み入れます。
            そして念願の北海道初上陸。

            祭り、美味いもん、温泉。
            ああ、楽しみだー。
            | 城戸久枝 | | 13:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
            再会。ブルガリアからハンガリーへ
            0
              昨日の昼、留学時代のブルガリア人同屋(ルームメイト)から返事を受け取る。元気に北京で働いている彼女と、いつしか会えればいいな、仕事で北京へ訪れる回数を増やせばいいのか、などといろいろ再会プランを練ってみる。まあ、しばらくは自費での訪中になるだろう。ブルガリア語のほかに、中国語はもちろん、ロシア語、英語、それからフランス語を操る彼女に、私が教えた日本語の歌は、当時私がはまっていたTMレボリューション「LEVEL4」だった。ずいぶん前に再会したときに、「あの歌歌って」とふると、「欲望もレベル上げれば♪」なんて歌っていた。まだ覚えているだろうか。

              夜には、ハンガリーでバイオリンを弾いているという高校の同級生と約十年ぶりに再会。確かに大学でもバイオリンやっていると聞いてはいたけれど、今もずっと続けていることが何だか嬉しい。

              北京経由でブルガリアへ飛んで、そのままハンガリーで同級生と会ってから、クロアチア、ボスニアを訪れる。そんな旅をしてみようか。ちょっと贅沢だけど、実現は不可能ではないな。
              | 城戸久枝 | | 00:22 | comments(2) | trackbacks(0) |
              駅弁親子に癒される
              0
                このところ、あまり調子がよくない。
                そんなとき、知り合いの作家さんから朗報!
                息子さんと二人の駅弁を巡る九州珍道中を書いた記事が載った雑誌が、
                発売されたとのこと。
                喜びいさんで書店へ向かい、早速購入。
                雑誌の冒頭にカラー14ページにもなる特集だ。
                息子さんがいい仕事をしている。いい役者だ。
                10月に水前寺で呑んだとき、
                私の膝元で眠っていた息子さんの姿を思い出し、
                誌面の中でいい顔見せている彼を見ながら、思わず微笑んでしまった私。
                今回はパパとしての姿を全面に出した作家さんも、
                結構いい味でてましたよ。
                なんか「いい」ばかり続いているなあ。
                まあ、とにかく「いい」感じだったので。
                ご興味ある方は、是非ご覧ください。
                見てるだけで、満腹になるかもしれないですが。
                http://www2.odn.ne.jp/rj/mook/index.html

                少し調子を取り戻したような気がする。
                | 城戸久枝 | | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
                15年ぶりの遊園地
                0


                  祝日の昼下がり。遊園地の人はまばらで、
                  ジェットコースターは一番前と一番後ろしか客が乗っていない。
                  私が幼かったころは、どのアトラクションも長蛇の列だったよなあ。
                  観覧車は市の中心にもっとでっかくて、山の上の城を独り占めできるような、眺めがいいのがある。
                  でも、きっと海のそばにあるこの観覧車だって、結構いい眺めだと思うよ。
                  よし! 次のデートはここに決めた!??

                  画像じゃわかりにくいけど、ちょっとレンズの汚れが目立つ。ああ、愛しの10Dもいたわってあげないとね。
                  | 城戸久枝 | | 01:11 | comments(7) | trackbacks(0) |
                  渡し舟
                  0
                    東京ラブストーリーでリカがカンチを置いて去っていった梅津寺駅近くへ取材へ行った帰り。どうしても行ってみたかった三津の渡し舟を見に行く。
                    何となくしか場所が分かっておらず、原付でぐるぐる回っていたら、、立て看板の解説が目に入る。やけにきれいに整備されていて、真新しい乗り場になっていたから気づかなかったのだ。


                    続きを読む >>
                    | 城戸久枝 | | 00:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    居場所
                    0
                      昔、旅先で知り合った相手に電話をかけた。
                      数語しか離せない現地の言葉と、片言の英語での会話。
                      通じているのか、通じていないのか疑問だが、
                      でも意思疎通はなぜかできている。
                      もう一年以上話していないだろうか。
                      彼女は元気にしているようで、安心した。
                      元気かどうか、ただその確認だけの電話だった。

                      連絡を取りたいと思いながら、結局居場所がつかめなくなった友人も多い。
                      もとは自分の「いつでも連絡取れるだろう」という甘い考えのせいだ。
                      よく考えてみれば、相手からすれば、
                      連絡が取れなくなったのは、私が動きすぎているせいだからなのだ。
                      そして、またすぐに動き出そうとしている。
                      こうしていつまでも居場所が定まらず、
                      移動を繰り返している私こそ、「つかまらない友人」なのだろう。
                      恋人とはひとときも離れたくないと思う(多分)だろうが、
                      友人は離れたところで、そこにいてくれるだけでいいと思う。
                      でも、ふっとした拍子に妙に懐かしくなって、
                      突然電話をかけてみたりする。

                      行き詰まったときの私の行動パターンである。

                      | 城戸久枝 | | 22:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << August 2020 >>

                      bolg index このページの先頭へ