blog index

城戸久枝のブログ 車到山前必有路(進めば必ず道開く)

ノンフィクションライター 城戸久枝のブログです。
連絡先 saitasae@hotmail.com
facebookは 城戸久枝
城戸久枝@夏に児童書が出版されます。愛媛県松山市生まれ伊予市育ち。文筆業。『あの戦争から遠く離れて 私につながる歴史をたどる旅』新潮文庫発売中
https://www.shinchosha.co.jp/book/121052/
映画弁当の日ナビゲータ&書籍担当。美術にはまる8才男児の母。
『あの戦争から遠く離れて 私につながる歴史をたどる旅』新潮文庫より発売!
0
    あの戦争から遠く離れて 新潮文庫
    あの戦争から遠く離れて 私につながる歴史をたどる旅
    (城戸久枝)
    新潮文庫より、発売中!

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    『あの戦争から遠く離れて 私につながる歴史をたどる旅』が、

    このたび、新潮文庫より、再文庫化されることになりました。

    2007年に情報センター出版局より単行本化されて11年、文春文庫化されて6年。
    2018年、新潮文庫として、また新しい形で、発売されることになりました。

     

    あの戦争から73年。
    戦争の記憶は、またさらに遠くなったように思います。

    それでも、あの戦争に大きく運命を翻弄された
    私たち家族の小さな歴史を、未来につなげていきたいーー。
    その思いが、このような形でかなったことを嬉しく思います。

    8/1発売です。(もう書店には並んでいるかも)
    どうか、より多くのみなさまのところに、
    とどきますように。

     

    『あの戦争から遠く離れて 私につながる歴史をたどる旅』城戸久枝(新潮文庫)

    http://www.shinchosha.co.jp/book/121052/

    | 城戸久枝 | 著書 | 09:49 | comments(0) | - |
    『祖国の選択』杉山春さんの書評(『波』2015年2月号 掲載)
    0

      『祖国の選択』は2015年1月、単行本として発売されました。

      その際に、新潮社の『波』に、ノンフィクションライター杉山春さんが

      「なぜ、戦争体験を風化させてはならないのか」というタイトルで書評を書いてくださいました。

       

      当時はまだぼんやりとしていた私のなかのテーマを、はっきりと書いていただいているように思います。

      今読み返しても、とても嬉しい内容です。

      その後、杉山さんが出された『満州女塾』の主人公っである中国残留婦人だった女性を囲む講演で、

      初めてお会いすることができました。

      そして、最近お会いしたのが……主人公女性の娘さんのお葬式のときでした。

       

      祖国の選択 刊行記念

      「なぜ、戦争体験を風化させてはならないのか」(波 2015年2月号掲載)

       杉山春 ノンフィクションライター

      https://www.bookbang.jp/review/article/30509

       

      JUGEMテーマ:読書

       

       

       

       

      | 城戸久枝 | 著書 | 11:31 | comments(0) | - |
      いよいよ発売! 『祖国の選択 あの戦争の果て、日本と中国の狭間で』
      0

        いよいよ、『祖国の選択』が書店に並びます!

        本日から、HONZにて、稲泉連さんによる解説がアップされました。

        本当にありがたいです!

        http://honz.jp/articles/-/44248

         

         

        JUGEMテーマ:読書

        | 城戸久枝 | 著書 | 11:29 | comments(0) | - |
        石井光太さんとトークイベント「あの戦争、引き裂かれた家族」
        0

          8月23日、ノンフィクションライターの石井光太さんとトークイベントを行います。

           

          『浮浪児1945−』『祖国の選択 あの戦争の果て、日本と中国の狭間で』文庫本刊行記念

          石井光太×城戸久枝「あの戦争、引き裂かれた家族」

           

          開催日時 2017年8月23日(水) 19:00〜20:30(受付開始18:30)

          会場 la kagu(ラカグ)2F レクチャースペースsoko  東京都新宿区矢来町67

          (東京メトロ東西線神楽坂駅矢来口出てすぐ)

          問い合わせ先 新潮社ラカグ室

          fax:03-3266-7185 E-mail:sokoinfo@shinchosha.co.jp

          URL 詳細はこちらをご覧ください。

          備考 ■自由席:2,000円

          ■自由席(神楽坂ブック倶楽部会員限定):1,800円

          イベントホームページ

          https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01igeaz0e9an.html

           

           

           

           

          JUGEMテーマ:読書

          | 城戸久枝 | 著書 | 17:29 | comments(0) | - |
          『祖国の選択』が文庫化されます!
          0

             

             

             

            このたび、私の3冊目の本、『祖国の選択 あの戦争の果て、日本と中国の狭間で』が

            新潮社より文庫化されることになりました。

             

            『あの戦争から遠く離れて』出版後に出会った、

            戦後、さまざまな理由で中国大陸に残されてしまった人びとの物語です。

             

            この作品は、私にとって、初めて真正面から「あの戦争」と向き合うきっかけとなったものでした。

             

            それが今の私のテーマにもつながっています。

             

            戦後、72年。取材させていただいた方々のなかにも、
            大きな変化がありました。
            あの時期に貴重なお話を伺う機会を得られたこと、
            心より感謝しております。

             

            ぜひ、多くの皆様に読んでいただきたいです。

             

            まもなく、全国の書店にも並ぶと思います。

             

            どうぞよろしくお願いいたします。

             

            城戸久枝

             

            新潮文庫『祖国の選択 あの戦争の果て、日本と中国の狭間で』のページ

            http://www.shinchosha.co.jp/book/121051/

             

             

            JUGEMテーマ:読書

             

             

             

            | 城戸久枝 | 著書 | 14:17 | comments(0) | - |
            徳島新聞に本の紹介記事
            0

              4月19日付の徳島新聞に、『黒島の女たち 特攻隊を語り継ぐこと』の紹介記事を掲載していただいています。今回は初めてメールインタビューという形で取材を受けさせていただきました。徳島は、私が大学時代を過ごし、今も親戚や友人、先輩や恩師が住むところ。感謝の気持ちでいっぱいです!

              紙面では、コメントの一部が掲載されたそうなのですが(私はまだ紙面未確認なのです)、ウェブのほうでは、メールインタビューが全文掲載されています。徳島の方だけでなく、全国の方に読んでいただける場所を作っていただき、嬉しいです!

               

              記事はこちらからも読むことができます!

               

              徳島新聞ウェブページ

              「黒島の女たち」を刊行 城戸久枝さん(徳島大学出身)http://www.topics.or.jp/new/new/post-4880

              http://www.topics.or.jp/localNews/news/2017/04/2017_14925728310635.html

              JUGEMテーマ:読書

              | 城戸久枝 | 著書 | 11:48 | comments(0) | - |
              アクリート5月号に書評
              0

                 

                愛媛新聞の購読者向け雑誌アクリート、掲載誌が届きました!
                連載中の『さしすせ子育て親育ち』第14回のテーマは「なやめる息子」。保育園最後のころのエピソードです。

                それから、新刊紹介のコーナーで、『黒島の女たち 特攻隊を語り継ぐこと』を取り上げていただきました!ありがとうございました!

                 

                 

                 

                JUGEMテーマ:読書

                | 城戸久枝 | 著書 | 11:42 | comments(0) | - |
                週刊読書人に書評
                0

                  週刊読書人に『黒島の女たち 特攻隊を語り継ぐこと』の書評が掲載されています。

                  こちらからお読みいただけます。⇒ http://dokushojin.com/article.html?i=1151

                   

                  JUGEMテーマ:読書

                  | 城戸久枝 | 著書 | 11:36 | comments(0) | - |
                  4月12日付愛媛新聞
                  0

                    4月12日付愛媛新聞にて、『黒島の女たち』出版記念イベントの記事が掲載されました。

                     

                     

                    ありがとうございました!

                     

                    JUGEMテーマ:読書

                    | 城戸久枝 | 著書 | 11:34 | comments(0) | - |
                    北海道新聞にインタビュー
                    0

                      4月9日付北海道新聞に掲載された城戸久枝のインタビューが、
                      ウェブサイトに掲載されています。

                      文藝春秋のサロンで取材を受けました。書いてくださった編集委員の伴野さんは、拙著『あの戦争から遠く離れて』原作のNHKドラマ、『遥かなる絆』が放送されたときに、脚本を書かれた吉田紀子さんのインタビュー記事を書かれた方でもあります。こうした縁がつながっていくこと、本当にうれしく思います。ありがとうございました。

                       

                      http://dd.hokkaido-np.co.jp/cont/books_visited/2-0112102.html?page=2017-04-09

                       

                      JUGEMテーマ:読書

                      | 城戸久枝 | 著書 | 21:37 | comments(0) | - |
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << April 2020 >>

                      bolg index このページの先頭へ