blog index

城戸久枝のブログ 車到山前必有路(進めば必ず道開く)

ノンフィクションライター 城戸久枝のブログです。
連絡先 saitasae@hotmail.com
facebookは 城戸久枝
城戸久枝 児童書『じいじが迷子になっちゃった あなたへと続く家族と戦争の物語』(偕成社)『あの戦争から遠く離れて 私につながる歴史をたどる旅』(新潮文庫)発売中。愛媛県松山市生まれ伊予市育ち。文筆業。
映画弁当の日ナビゲーター&書籍担当。https://bento-day.com/美術にはまる9才男児の母。
重版出来!
0
    「じいじが迷子になっちゃった あなたへと続く家族と戦争の物語」が重版になりました! ありがとうございます。久しぶりの重版、うれしいです。  こんな時代だからこそ、家族で、あなたにつながる歴史について、話してみませんか?




    | 城戸久枝 | 著書 | 14:31 | comments(0) | - |
    ドキュメンタリー映画「弁当の日 「めんどくさい」は幸せへの近道」最新情報
    0

      JUGEMテーマ:映画

       

      映画「弁当の日」。新しい情報がたっぷり公開されました。
      サブタイトルは「めんどくさい」は幸せへの近道。

      監督は「はなちゃんのみそ汁」原作者の安武信吾さん。

      iPhoneImage.png

      ナレーションは 和久井映見さん。
      エンディングテーマは、徳島県阿南市育ち(「じいじが迷子になっちゃった」表紙&挿絵を描いてくださった羽尻利門さんと同じ!)のシンガーソングライター Maica_nさんの「メモ書き」。
      この曲を聞くと、映画には出てこないのですが、弁当の日に出会ったある女の子のことが思い浮かびます。とても素敵な歌です。
      挿入歌はNUUさんの「おてつだい トン トトン♪」
          ズクナシmeets三宅伸治「ぼくら」

      弁当の日にかかわるたくさんの人の思いがつまった作品です。
      自主上映は4月から。試写会は秋からはじまります。

      私も弁当の日初心者として、ナビゲーター(出演者の方々へのインタビューなど)&書籍担当で取材を進めてまいりました。
      私のような初心者のかたにも、ぜひ見ていただきたい映画です!

      書籍の執筆もだいぶ進んでおります。弁当の日にかかわる皆さんの思いと映画の背景をより詳しくお届けできるように励んでおります。

      予告映像
      https://www.youtube.com/channel/UCB2jjTQ8JW6tGE2IRZLhbqQ

      出演
      竹下和男、内田美智子、佐藤弘、比良松道一、福田泰三、柴田真佑、船ヶ山清史、渡邊美穂 ほか

      製作総指揮・監督 安武信吾
      監督補 阿久根知昭
      監督補 伊健太郎
      プロデューサー 江森浩子
      プロデューサー 和田大輔
      編集 金沢利之
      製作委員会事務局 佐々原葉子
      音楽 石橋序佳
      スチール 横田敦子
      撮影 麻生健二郎
      広報 土岐山協子
      広報 粕淵博
      題字(水引) 長浦ちえ
      デザイン ムツロマサコ
      スペシャルアドバイザー オオタヴィン
      編集協力 ネットビジョン
      ホームページ制 シンス株式会社

      | 城戸久枝 | 著書 | 11:47 | comments(0) | - |
      映画「弁当の日 「めんどくさい」は幸せへの近道 予告編公開!
      0
        私もナビゲーター&書籍担当でかかわらせていただいている、ドキュメンタリー映画「弁当の日 「めんどくさい」は幸せへの近道」(安武信吾監督)の最新予告が公開されました!





        最新情報は、ホームページから。
        映画弁当の日 公式ホームページ
        https://bento-day.com



        | 城戸久枝 | 著書 | 19:53 | comments(0) | - |
        『あの戦争から遠く離れて 私につながる歴史をたどる旅』新潮文庫より発売!
        0
          あの戦争から遠く離れて 新潮文庫
          あの戦争から遠く離れて 私につながる歴史をたどる旅
          (城戸久枝)
          新潮文庫より、発売中!

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

          『あの戦争から遠く離れて 私につながる歴史をたどる旅』が、

          このたび、新潮文庫より、再文庫化されることになりました。

          2007年に情報センター出版局より単行本化されて11年、文春文庫化されて6年。
          2018年、新潮文庫として、また新しい形で、発売されることになりました。

           

          あの戦争から73年。
          戦争の記憶は、またさらに遠くなったように思います。

          それでも、あの戦争に大きく運命を翻弄された
          私たち家族の小さな歴史を、未来につなげていきたいーー。
          その思いが、このような形でかなったことを嬉しく思います。

          8/1発売です。(もう書店には並んでいるかも)
          どうか、より多くのみなさまのところに、
          とどきますように。

           

          『あの戦争から遠く離れて 私につながる歴史をたどる旅』城戸久枝(新潮文庫)

          http://www.shinchosha.co.jp/book/121052/

          | 城戸久枝 | 著書 | 09:49 | comments(1) | - |
          『祖国の選択』杉山春さんの書評(『波』2015年2月号 掲載)
          0

            『祖国の選択』は2015年1月、単行本として発売されました。

            その際に、新潮社の『波』に、ノンフィクションライター杉山春さんが

            「なぜ、戦争体験を風化させてはならないのか」というタイトルで書評を書いてくださいました。

             

            当時はまだぼんやりとしていた私のなかのテーマを、はっきりと書いていただいているように思います。

            今読み返しても、とても嬉しい内容です。

            その後、杉山さんが出された『満州女塾』の主人公っである中国残留婦人だった女性を囲む講演で、

            初めてお会いすることができました。

            そして、最近お会いしたのが……主人公女性の娘さんのお葬式のときでした。

             

            祖国の選択 刊行記念

            「なぜ、戦争体験を風化させてはならないのか」(波 2015年2月号掲載)

             杉山春 ノンフィクションライター

            https://www.bookbang.jp/review/article/30509

             

            JUGEMテーマ:読書

             

             

             

             

            | 城戸久枝 | 著書 | 11:31 | comments(0) | - |
            いよいよ発売! 『祖国の選択 あの戦争の果て、日本と中国の狭間で』
            0

              いよいよ、『祖国の選択』が書店に並びます!

              本日から、HONZにて、稲泉連さんによる解説がアップされました。

              本当にありがたいです!

              http://honz.jp/articles/-/44248

               

               

              JUGEMテーマ:読書

              | 城戸久枝 | 著書 | 11:29 | comments(0) | - |
              石井光太さんとトークイベント「あの戦争、引き裂かれた家族」
              0

                8月23日、ノンフィクションライターの石井光太さんとトークイベントを行います。

                 

                『浮浪児1945−』『祖国の選択 あの戦争の果て、日本と中国の狭間で』文庫本刊行記念

                石井光太×城戸久枝「あの戦争、引き裂かれた家族」

                 

                開催日時 2017年8月23日(水) 19:00〜20:30(受付開始18:30)

                会場 la kagu(ラカグ)2F レクチャースペースsoko  東京都新宿区矢来町67

                (東京メトロ東西線神楽坂駅矢来口出てすぐ)

                問い合わせ先 新潮社ラカグ室

                fax:03-3266-7185 E-mail:sokoinfo@shinchosha.co.jp

                URL 詳細はこちらをご覧ください。

                備考 ■自由席:2,000円

                ■自由席(神楽坂ブック倶楽部会員限定):1,800円

                イベントホームページ

                https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01igeaz0e9an.html

                 

                 

                 

                 

                JUGEMテーマ:読書

                | 城戸久枝 | 著書 | 17:29 | comments(0) | - |
                『祖国の選択』が文庫化されます!
                0

                   

                   

                   

                  このたび、私の3冊目の本、『祖国の選択 あの戦争の果て、日本と中国の狭間で』が

                  新潮社より文庫化されることになりました。

                   

                  『あの戦争から遠く離れて』出版後に出会った、

                  戦後、さまざまな理由で中国大陸に残されてしまった人びとの物語です。

                   

                  この作品は、私にとって、初めて真正面から「あの戦争」と向き合うきっかけとなったものでした。

                   

                  それが今の私のテーマにもつながっています。

                   

                  戦後、72年。取材させていただいた方々のなかにも、
                  大きな変化がありました。
                  あの時期に貴重なお話を伺う機会を得られたこと、
                  心より感謝しております。

                   

                  ぜひ、多くの皆様に読んでいただきたいです。

                   

                  まもなく、全国の書店にも並ぶと思います。

                   

                  どうぞよろしくお願いいたします。

                   

                  城戸久枝

                   

                  新潮文庫『祖国の選択 あの戦争の果て、日本と中国の狭間で』のページ

                  http://www.shinchosha.co.jp/book/121051/

                   

                   

                  JUGEMテーマ:読書

                   

                   

                   

                  | 城戸久枝 | 著書 | 14:17 | comments(0) | - |
                  徳島新聞に本の紹介記事
                  0

                    4月19日付の徳島新聞に、『黒島の女たち 特攻隊を語り継ぐこと』の紹介記事を掲載していただいています。今回は初めてメールインタビューという形で取材を受けさせていただきました。徳島は、私が大学時代を過ごし、今も親戚や友人、先輩や恩師が住むところ。感謝の気持ちでいっぱいです!

                    紙面では、コメントの一部が掲載されたそうなのですが(私はまだ紙面未確認なのです)、ウェブのほうでは、メールインタビューが全文掲載されています。徳島の方だけでなく、全国の方に読んでいただける場所を作っていただき、嬉しいです!

                     

                    記事はこちらからも読むことができます!

                     

                    徳島新聞ウェブページ

                    「黒島の女たち」を刊行 城戸久枝さん(徳島大学出身)http://www.topics.or.jp/new/new/post-4880

                    http://www.topics.or.jp/localNews/news/2017/04/2017_14925728310635.html

                    JUGEMテーマ:読書

                    | 城戸久枝 | 著書 | 11:48 | comments(0) | - |
                    アクリート5月号に書評
                    0

                       

                      愛媛新聞の購読者向け雑誌アクリート、掲載誌が届きました!
                      連載中の『さしすせ子育て親育ち』第14回のテーマは「なやめる息子」。保育園最後のころのエピソードです。

                      それから、新刊紹介のコーナーで、『黒島の女たち 特攻隊を語り継ぐこと』を取り上げていただきました!ありがとうございました!

                       

                       

                       

                      JUGEMテーマ:読書

                      | 城戸久枝 | 著書 | 11:42 | comments(0) | - |
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << August 2020 >>

                      bolg index このページの先頭へ