blog index

城戸久枝のブログ 車到山前必有路(進めば必ず道開く)

ノンフィクションライター 城戸久枝のブログです。
連絡先 saitasae@hotmail.com
facebookは 城戸久枝
「黒島の女たち 特攻隊を語り継ぐこと」(文藝春秋)好評発売中!『祖国の選択 あの戦争の果て、日本と中国の狭間で』がまもなく文庫化されます(新潮文庫)
毎日新聞日曜日掲載『時代の風』執筆に参加することになりました。
0

    10月から、毎日新聞日曜掲載の『時代の風』の執筆に参加させていただくことになりました。本日付の紙面でお知らせしていただいています。これまで追い続けてきた戦争を語り継ぐこと、中国との関係に加えて、私自身が現在進行形で経験している育児や働くこと、食についてなど 様々なテーマに挑戦していきたいと思っています。最初の掲載日は10月7日(日)です。よろしくお願いいたします

    https://mainichi.jp/articles/20180922/ddm/010/040/021000c

     

    JUGEMテーマ:ニュース

    | 城戸久枝 | 物書き関係 | 11:53 | comments(0) | - |
    『あの戦争から遠く離れて 私につながる歴史をたどる旅』新潮文庫より発売!
    0
      あの戦争から遠く離れて 新潮文庫
      あの戦争から遠く離れて 私につながる歴史をたどる旅
      (城戸久枝)
      新潮文庫より、発売中!

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      『あの戦争から遠く離れて 私につながる歴史をたどる旅』が、

      このたび、新潮文庫より、再文庫化されることになりました。

      2007年に情報センター出版局より単行本化されて11年、文春文庫化されて6年。
      2018年、新潮文庫として、また新しい形で、発売されることになりました。

       

      あの戦争から73年。
      戦争の記憶は、またさらに遠くなったように思います。

      それでも、あの戦争に大きく運命を翻弄された
      私たち家族の小さな歴史を、未来につなげていきたいーー。
      その思いが、このような形でかなったことを嬉しく思います。

      8/1発売です。(もう書店には並んでいるかも)
      どうか、より多くのみなさまのところに、
      とどきますように。

       

      『あの戦争から遠く離れて 私につながる歴史をたどる旅』城戸久枝(新潮文庫)

      http://www.shinchosha.co.jp/book/121052/

      | 城戸久枝 | 著書 | 09:49 | comments(0) | - |
      新潮講座のお知らせ
      0

        今年も開講いたします!
        今回のテーマは、「子どもに伝える戦争の記憶」。今、私がまさに行っている、息子に戦争の記憶を伝えるというテーマで講座を進めたいと思っています。

        さて、無事に開けるかどうか…。
        有料にはなりますが、興味のある方、ぜひお申込みくださいませ。よろしくお願いいたします。

        開催日 8/3、8/17 19:00〜20:40 全2回
        【受講料】

        6,480円(税込 3,240円×2回分)

        【各回の内容】(予定。順不同)

        ・子供と一緒に「戦争とは何か」をちゃんと考えるために必要なこと

        ・自分が体験していない「あの戦争」の子供への伝え方

        ・「家族」のことを記録するということ──『あの戦争から遠く離れて』の場合

        ・「聞き取る」「書く」「記録する」「伝える」具体的な方法

        ・戦争の「記憶」を次の世代に手渡すために

        https://passmarket.yahoo.co.jp/…/s…/detail/01j0g8zgha3z.html

         

         

         

        JUGEMテーマ:読書

        | 城戸久枝 | 物書き関係 | 22:34 | comments(0) | - |
        小平奈緒選手の凱旋パレード取材とご両親インタビュー(家の光 2018年6月号)
        0

          JAの女性向け雑誌『家の光』6月号(http://www.ienohikari.net/press/hikari/)に、

          長野県茅野市で行われた小平奈緒選手の凱旋パレード取材と

          ご両親へのインタビューをさせていただいた記事が掲載されています。

           

          ご両親の、ただ、ただ、娘を思う姿が印象的でした。
          小平選手の原点が、この町に、この家族にあるように感じました。

           

          小平選手とは、直接お話はしていないのですが、
          その立ち振る舞いに、言葉に、すっかり魅せられてしまっております。

           

           

           

           

           

           

          ご購入は、こちらから。
          http://www.ienohikari.net/press/hikari/order/

           

          JUGEMテーマ:読書

          | 城戸久枝 | 物書き関係 | 17:28 | comments(0) | - |
          一冊の本に寄稿(朝日新聞出版)
          0

            掲載のお知らせ
            朝日新聞出版の『一冊の本2018年1月号』にエッセイを寄稿いたしました。

             

             

             

            タイトルは「一通の手紙」

            一通の手紙からはじまる出会いをきっかけに、

            今私が追っている戦争を語り継ぐテーマについて考えています。
            よろしくお願いいたします。
            https://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=19659

             

            JUGEMテーマ:読書

            | 城戸久枝 | 物書き関係 | 17:41 | comments(0) | - |
            石井光太さんとのトークイベント終わりました。
            0

              ラ・カグでの石井光太さんとのトークイベント、『浮浪児1945-』『祖国の選択』文庫本刊行記念イベント 石井光太×城戸久枝 「あの戦争、引き裂かれた家族」、無事終わりました。

               

              考えてみれば、同年代のノンフィクションライターの方にお会いする機会はほとんどありませんでした。

              石井さんとのお話はとても刺激になりました。

               

              みなさま、ありがとうございました。

               

               

               

              https://twitter.com/lakagu_soko/status/900555070885904385

               

              JUGEMテーマ:読書

              | 城戸久枝 | 物書き関係 | 00:23 | comments(1) | - |
              週刊新潮
              0
                いま発売中の週刊新潮に、『祖国の選択 あの戦争の果て、日本と中国の狭間で』の広告が掲載されています。 今月23日、石井光太さんとのトークイベントのお知らせとともに。 『浮浪児1945-』『祖国の選択』文庫本刊行記念イベント 石井光太×城戸久枝 「あの戦争、引き裂かれた家族」 http://www.shinchosha.co.jp/sp/news/article/633/




                | 城戸久枝 | - | 23:08 | comments(0) | - |
                新潮講座、終了しました。、
                0
                  新潮講座、無事終わりました。 ありがとうございました。 欲張り過ぎたな、などと、反省も多々ありますが、受講者のみなさんが、それぞれの目標に向かって、二歩、三歩と進んでくださったらいいな、と思っています。 これからも、戦争を知らない世代が、戦争体験を継承する方法について、考えていきたいと思っています。 今後ともよろしくお願いいたします。
                  | 城戸久枝 | - | 23:02 | comments(0) | - |
                  8/20日本経済新聞朝刊に寄稿
                  0

                    本日付の日本経済新聞日曜版、32面(裏表紙)、文化欄に、エッセイを寄稿しています。(私の履歴書のお隣)

                    テーマは「未来につなぐ戦争の記憶」。

                     

                     

                     

                    思いは、思っているだけでは届かない。
                    声に出し出し続けることが、大切だと思うのです。

                    なかなか、うまくは行かないこともあるけれど、しつこく、粘り強く。

                    そんなことを考える今日このごろです。

                     

                     

                    JUGEMテーマ:読書

                    | 城戸久枝 | 物書き関係 | 11:32 | comments(0) | - |
                    伊予市で講演会
                    0
                      私のふるさと、愛媛県伊予市で、 小林ちえみさんとの講演をしました。 伊予市文化協会10周年のイベントとして、 お声をかけていただいたのです。 祝日の暑い午後、 こんな広い会場に、人が集まるのかな、 集まらなくても、みなさんに感謝の思いを伝えられたらいいかな、と思っていました。 ところが、思いがけず、本当にたくさんの方が集まってくださいました。 小学2年の恩師と35年ぶりに再会、 近所のおじちゃんおばちゃん、 中学、高校の同窓生、友人のお母さん、 親戚のおじちゃんおばちゃん、 高校の大先輩たち 私のことを昔からしってくださっている人たち。 そして、驚いたことに、連載しているアクリートの読者の方がたくさん来てくださいました。 あの戦争から遠く離れてを出版したときから、応援してくださっている方もいらっしゃいました。 そして、先月亡くなった、祖国の選択に書かせていただいてある元従軍看護婦のおばあちゃんの娘さんも来てくださいました。 160人以上の方が集まってくださったそうです。 胸がいっぱいになりました。 ちえみさんが黒島への思いに引っ張られるように、 私もふるさとへの思いがあふれでてきて、 講演で、初めて、涙がとまりませんでした。 ここまでひっぱってくれたちえみさんに、 心から感謝しています。 ふるさとに、ふるさとのみなさんに、恩返しがしたい!と強くおもった一日でした。 本当に、ありがとうございました。




                      | 城戸久枝 | - | 23:15 | comments(0) | - |
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << September 2018 >>

                      bolg index このページの先頭へ